ryomaDNA

チラシのウラです。

谷干城

[坂本龍馬暗殺事件]

2019年06月19日

08. 見廻組今井信郎説 (三) 谷干城の反論

近畿評論を駁す 『近畿評論』5月号(第17号、明治33年)に掲載された今井信郎の告白記事は、土佐閥の重鎮となっていた谷干城の知るところになりました。このときには「皇后の瑞夢」で坂本龍馬の名は有名になっ [……]


今井信郎

[坂本龍馬暗殺事件]

2019年06月18日

07. 見廻組今井信郎説 (二) 今井信郎の告白

葉山の御夢 月日は流れ幕末も遠い昔となったころ、維新志士の存在は人びとの記憶から忘れ去られていました。政府に顕彰され、伝記『汗血千里駒』も出版されましたが、坂本龍馬の名も地元で知られている程度のもので [……]


今井信郎

[坂本龍馬暗殺事件]

2019年06月18日

06. 見廻組今井信郎説 (一) 今井信郎の供述

今井信郎 -坂本龍馬殺害者- 今井信郎は、天保12年(1841年)10月2日、江戸本郷湯島天神下の幕臣・今井安五郎の長男として生まれました。安政5年(1858年)、直心影流・榊原鍵吉の門下に入り、3年 [……]


おたずね者

[坂本龍馬暗殺事件]

2019年06月06日

05. 近江屋事件の諸説

見廻組今井信郎説 龍馬には寺田屋遭難で伏見奉行所の同心を殺傷した罪があり、京都守護職・松平容保の特命を受けた京都見廻組が捕縛に向かい殺害したとする説です。実行犯のひとりである今井信郎が、裁判にかけられ [……]


組み合わせ角に桔梗紋

[坂本龍馬年表]

2019年05月26日

坂本龍馬年表 (八)

慶応三年(1867年)33歳 7月1日 中岡慎太郎とともに十津川屋敷へ行き、「松本楼」に後藤象二郎を訪ねる。(『寺村左膳道成日記』) 7月4日 長岡謙吉とともに京都から大坂に下る。(『海援隊日史』) [……]


組み合わせ角に桔梗紋

[坂本龍馬年表]

2019年05月26日

坂本龍馬年表 (七)

慶応三年(1867年)33歳 1月3日 木戸準一郎に伊藤助太夫方を定宿としている旨を伝える手紙を書く。(同日付龍馬書簡) 1月5日 中岡慎太郎と面談する。(『行々筆記』) 1月6日 伊藤助太夫・森玄道 [……]


組み合わせ角に桔梗紋

[坂本龍馬年表]

2019年05月26日

坂本龍馬年表 (六)

慶応二年(1866年)32歳 1月1日 印藤聿の紹介で長府藩士三吉慎蔵と出会う。(『三吉慎蔵日記』) 1月2日 引き続き三吉慎蔵と面談し、上京を決意する。(『三吉慎蔵日記』) 1月上旬 高杉晋作から送 [……]


組み合わせ角に桔梗紋

[坂本龍馬年表]

2019年05月26日

坂本龍馬年表 (五)

慶応元年(1865年)31歳 3月12日 神戸海軍操練所、廃止される。(『藤岡屋日記』) 4月5日 京都の薩藩士吉井幸輔方で土方楠右衛門と面談する。(『回天実記』) 4月-日 花見の帰途に会津藩巡邏隊 [……]



▲ 一番上にもどる