まにまにまに

組み合わせ角に桔梗紋

更新日: 2019年05月26日

天保六年(1835年)1歳 11月15日 高知城下本丁筋1丁目の坂本家に生まれる。(『千里駒後日譚』) 弘化三年(1846年)12歳 6月10日 母・幸(49)、死去 [……]


組み合わせ角に桔梗紋

更新日: 2019年05月26日

文久二年(1862年)28歳 1月14日 武市半平太の使者として長州萩を訪問する。(『江月斎日乗』) 1月15日 長州藩士・久坂玄瑞と面談する。(『江月斎日乗』) 1 [……]


組み合わせ角に桔梗紋

更新日: 2019年05月26日

文久三年(1863年)29歳 1月1日 千葉重太郎・近藤長次郎とともに兵庫から大坂へ向かう。(『海舟日記』) 1月11日 勝海舟に従い望月亀弥太・千屋寅之助・高松太郎 [……]


組み合わせ角に桔梗紋

更新日: 2019年05月26日

元治元年(1864年)30歳 2月-日 龍馬ら国元召喚の延期が認められず、再び脱藩する。(『維新土佐勤王史』) 2月10日 勝海舟に下関砲撃調停の長崎出張が命じられ、 [……]


組み合わせ角に桔梗紋

更新日: 2019年05月26日

慶応元年(1865年)31歳 3月12日 神戸海軍操練所、廃止される。(『藤岡屋日記』) 4月5日 京都の薩藩士吉井幸輔方で土方楠右衛門と面談する。(『回天実記』) [……]


組み合わせ角に桔梗紋

更新日: 2019年05月26日

慶応二年(1866年)32歳 1月1日 印藤聿の紹介で長府藩士三吉慎蔵と出会う。(『三吉慎蔵日記』) 1月2日 引き続き三吉慎蔵と面談し、上京を決意する。(『三吉慎蔵 [……]


組み合わせ角に桔梗紋

更新日: 2019年05月26日

慶応三年(1867年)33歳 1月3日 木戸準一郎に伊藤助太夫方を定宿としている旨を伝える手紙を書く。(同日付龍馬書簡) 1月5日 中岡慎太郎と面談する。(『行々筆記 [……]


組み合わせ角に桔梗紋

更新日: 2019年05月26日

慶応三年(1867年)33歳 7月1日 中岡慎太郎とともに十津川屋敷へ行き、「松本楼」に後藤象二郎を訪ねる。(『寺村左膳道成日記』) 7月4日 長岡謙吉とともに京都か [……]


▲ 一番上にもどる