RYOMADNA

石母田景頼

石母田景頼

石母田景頼
石母田景頼
石母田景頼
列伝

伊達家臣。政宗の命で家督を養子・宗頼に譲り、桑折家を継いだ嫡子・重長の陣代を務める。のちに伊達秀宗の後見となり、宇和島藩の筆頭家老として活躍した。

‥φ(๑’ᴗ’๑)
石母田景頼は、伊達家臣。妻の実家・桑折家に男子がなかったため、主君・政宗の命で嫡子・重長が養子に入り、家督を継ぎました。重長が幼少のため景頼は陣代となり、桑折姓を名のりました。石母田家は、婿養子となった石母田宗頼が継承。関ヶ原合戦後、政宗の庶子・伊達秀宗が伊予宇和島に封じられると後見職を任ぜられ、筆頭家老として藩政を取り仕切りました。


 TOP