RYOMADNA

真田昌親

真田昌親

真田昌親
真田昌親
真田昌親
列伝

昌幸の三男。通称・内匠。関ヶ原合戦で親子が東西に別れた際は、兄・信之に従い東軍に属した。子の信親は松代藩から2千石を分治され、幕府旗本となった。

‥φ(๑’ᴗ’๑)
真田昌親は、昌幸の三男。通称は内匠。関ヶ原合戦で親子が東西に別れた際は、長兄・信之にしたがい東軍に属しました。戦後、九度山に蟄居させられた父に援助金をとどけています。子の信親の代には、松代藩から2千石を分治され、幕府旗本となりました。


 TOP