RYOMADNA

大国実頼

大国実頼

大国実頼
大国実頼
大国実頼
列伝

上杉家臣。直江兼続の弟。景勝の命により小国氏を相続し、のち大国と改めた。兼続と本多政重の養子縁組に反対し、上杉家を出奔した。能書・連歌に優れた。

‥φ(๑’ᴗ’๑)
大国実頼は、樋口兼豊の次男。直江兼続の弟。主君・景勝の命で小国重頼の家督を相続し、のち大国とあらためました。能書・連歌に優れ、頻繁に上洛して多くの連歌会に参加しました。兄・兼続とともに上杉家の重臣として活躍しますが、関ヶ原合戦後に本多政重の直江家相続に反対して出奔、高野山に隠遁しました。


 TOP